ひとモノBLOG

09 « 2008 / 10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
profile
SHOO
  • SHOO
  • 機械系の学生。の割にプログラミングとかのほうが得意だったり。
  • RSS
links
BLOG内検索
Adds by DTI Blog

今日はコスプレした幼女にいたずらされたりできる日
2008/10/31(金) [20:16:22]

というわけで、オリジナルイラスト。

2008ハロウィン
トリックオアトリート!って聞かれたら、俺はトリック(いたずらしてくれ)!って答えるね。あんなこととかそんなことを期待して。
あ、いや、でもトリート(おもてなししてくれ)って言ってあんなことやそんなことしてくれるってんならいやしかし。←なにかハロウィンを勘違いしている


| ホーム |

D2.020でTango
2008/10/23(木) [03:13:27]

D2.020でTangoをコンパイルできるようにしてみました。
結構無理やりだけどね。

続きを読む



| ホーム |

D2.020リリース
2008/10/21(火) [14:14:27]

D2.0にでかめの更新が来ました。
http://www.digitalmars.com/d/2.0/changelog.html
この更新では、
* 参照の返値
* Tangoとのcore部分の共通化
等が主立った変更のようです。
参照の返値を認めることで、関数の戻り値を左辺値にすることが可能となります。
また、Tangoとのcore部分の共通化によって、PhobosとTangoの両方を同時に使ってプログラミングするのが今後容易になる可能性が高くなりました。
あとはTangoがD2.0に正式に対応してくれることを待つばかりです。
ほかにも、
immutable型の実装ができているらしいですが、ドキュメントがないようなのでよくわかりません…。
おそらくinvariant型がimmutable型にとって代わるような感じになるのかも。
今後のDがますます気になるところです。


| ホーム |

DFLもD2.0+Tangoで使えるようにしてみた。
2008/10/09(木) [01:45:07]

Tango+D2.0がコンパイル成功したので、他の物もコンパイルに挑戦してみた。
とりあえずGUIツールがほしいと思ったので、ちょうどD2.0+PhobosとD1.0+Tangoそれぞれに対応しているDFLをTango+D2.0でコンパイルできるようにしてみた。

dflr72.patch

こちらも.patchに拡張子を書き換えて、あててください。

それで、dmd_pathとdmc_pathを設定の後、go.batとか動かせばコンパイルできました。
(でもまだ動くかどうか試してない。)


| ホーム |

TangoがやっとDMD2.019で実行可能に
2008/10/08(水) [00:14:50]

TangoがやっとDMD2.019でコンパイルを行うことができました!
とりあえず方法は以下から。

続きを読む



| ホーム |
| HOME |