ひとモノBLOG

07 « 2017 / 08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile
SHOO
  • SHOO
  • 機械系の学生。の割にプログラミングとかのほうが得意だったり。
  • RSS
links
BLOG内検索
Adds by DTI Blog

DでCGI
2007/10/14(日) [03:10:17]

DでCGIを作ってみて、一応動くものができました。

CookieとIPのチェックをして、多重カウントを防止します。
画像を読み込んだりします。
バリエーションとしては

  • 読み取り専用→
  • 画像を変えてみる→
  • 桁数を変えてみる→
  • テキスト表示→[link]

などなど。
よく検証していないからファイルロックのあたりで誤作動するかも。
todoってことで。
リファラとかも取得できるようになってるけど、表示するのをまだ作ってないからやってもしょうがないか…ということで割愛。
画像は32bit Bitmapで表示しています。 それなら楽だから。 PNGとかGIFとか無理…

まぁ、このカウンタの特徴としては
  • D言語で書かれています。
  • ネイティブなのでさすがに高速だと思います。
  • CookieとIPで多重カウントを防止できます。
  • 画像カウンターに使えます。
  • SSIを用いてテキストカウンターとしても動作します。
  • カウントした時間、IP、ホスト名、リファラ(画像カウンターの際にはJavascriptで取得)、画面解像度(Javascriptで取得)、使用しているブラウザ、初めてのアクセス日時(Cookieで取得)、最後にアクセスした日時(Cookieで取得)を取得します。
  • ただし生ログは増え続けるので適当にカウントしたらローカルに保存するなりしないと大変なことになります。
  • エラーの際の処理も正しく行い、表示する
って感じですか…

この程度のものならば1週間毎日3時間くらいのコーディングで完成しました。
ノウハウがたまればもっと開発時間は短縮できるんじゃないかと思います。
Perl程度の機能であればそのほとんどがTangoには含まれているようで、かなり簡単に作ることができるようです。

う〜ん、Tangoにflock相当の機能ってあるのかなぁ… 自分で作るしかないのかな…


rel="prev"<<ひどく遠回りな設計 | ホーム |

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
| HOME |