ひとモノBLOG

07 « 2017 / 08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile
SHOO
  • SHOO
  • 機械系の学生。の割にプログラミングとかのほうが得意だったり。
  • RSS
links
BLOG内検索
Adds by DTI Blog

DFL 0.9.7 リリース
2008/02/28(木) [23:07:26]

DFL 0.9.7がリリースしたようです
http://www.dprogramming.com/dfl.php

更新内容の詳細については以下から
今回の更新はバグフィックス中心かな?
ちょっと変更があるものもあるみたいだけど。 Key 関係か?
とりあえず、zipで落してライブラリをビルドしてみたらTangoで使用する際に次のようなエラーが出た。 OPTLINK (R) for Win32 Release 8.00.1
Copyright (C) Digital Mars 1989-2004 All rights reserved.
<XXXXXXXX>dmdbin..libdfl.lib(control)
Error 42: Symbol Undefined _D3dfl8internal12_stdcwindows6LOWORDFiZt
<XXXXXXXX>dmdbin..libdfl.lib(control)
Error 42: Symbol Undefined _D3dfl8internal12_stdcwindows6HIWORDFiZt
どうやらWindowsのAPIにアクセスするdファイルが正常にコンパイルできなかったためと思われ。
Tangoと共存させる場合のビルド方法を以下に示します。
build.bat ファイルをdmd/import/dfl内に作成し、以下のような内容を記述。
set dmd_path=......dmd
set dmc_path=......dm
set dlib=Tango
call go
これを実行すれば自動でコンパイルしてくれる。

う〜ん、D言語の自動的にインライン化ってのがまずいのかな…
macro キーワードでも導入されればこれも解決するんだろうけど…いつになることやら…あ、でもD1.0だとこれもダメか。
理想としてはD2.0で macro キーワードが実装され、const/invariant関連が手堅くまとまり、D3.0が開発され始めてD2.0がstableになり、TangoやDFLなど諸ライブラリがD2.0に対応すること…道のりは長いな。


rel="prev"<<UML…なるほどUML | ホーム |

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
| HOME |